人気アイテープおすすめ商品ランキング10選【2018年決定版】

近年、「プチ整形」というキーワードを良く耳にする時代になりました。整形した人が友達にいる方もいるのではないでしょうか。しかし、整形するのは怖い。そんなあなたでも、簡単に奥二重になれる魔法の商品!それがアイテープなんですね。今回は新作のアイテープから2017年人気になったおすすめランキング10選と豆知識をまとめて紹介します。

アイテープの基礎知識

みなさまご存知のとおり、アイテープとは二重にしたいラインに沿ってまぶたの上にテープを貼り、二重まぶたを形成するアイテムです。「接着するタイプのふたえのり」や「ファイバータイプの極細テープ」などでは「二重まぶたになるのは難しかった方でもコツをつかんだらきれいな二重まぶたになれた!」という、感想やクチコミを見かけることもあります。

一重まぶたや奥二重の方はもちろんのこと、二重まぶたの方にも大人気でナチュラルメイクからデカ目メイクまで、メイクに欠かせない存在となってきています。

そして、なにより使い方が簡単!

1、まぶたの汚れをコットンなどで拭きとり、まぶたをきれいにする。
2、二重にしたいラインを決めて、アイテープをしっかり貼り付ける。
3、指先やプッシャーなどでかたちを整えて、完成。
という、初心者にもやさしいく誰でも簡単商品なんですね。

アイテープの種類

ひと昔前の「アイテープ」といえば「テープがてかてかとテカって、アイテープしてますよ感が目立つ。」そんな良くないイメージがありました。

しかし、今はテカらない材質のものはもちろん、肌の色になじみやすい色があったり、テープの上からメイクをしたり、ちょっとした工夫をすることである程度のごまかしがきくアイテープもたくさん出てきています。具体的にどう進化したのか?アイテープの種類とともに紹介します。

カラーバリエーションが増えた

・目立ちにくいようにとつくられた、ベーシックな透明タイプ。
・就寝中のクセづけ用などにある、ちょっと白く濁ったような半透明タイプ。
・ダークめな配色のメイクでごまかしがきく、肌になじみやすいベージュ系タイプ。
・そして、ピンクやイエローなどのカラーつきやラメなど、アイカラーつきのテープ。

カタチも豊富

・形状では、半楕円型のものから三日月型のもの。
・幅的には、縦幅が大きめワイドなものから縦幅の狭いスリムなもの。横幅の短いポイントタイプ。

タイプは様々

・まぶたのほうにだけテープを接着させる、片面接着。
・まぶたの皮膚同士を接着させられる、両面接着。

こうして、並べるだけでもさまざまな形状のアイテープがあることが分かります。

アイテープの使い方

ご存知の方も多いですが改めておすすめを使い方も紹介します。

片面3mm幅 アイテープ

まぶたのほうにだけテープを接着させる、片面接着タイプ。目を開けることで、その部分が自然と折り込まれるようなかたちになりまる。いわゆる、二重まぶたの人と同じような感じの自然な二重にすることができます。

これは、幅広系の二重まぶたにしたい方に向いているかと思います。特に、テカりにくい材質のものや肌の色になじみやすいベージュ色のものなどを使用してメイクでうまく隠せば、より目立ちにくく、より自然な二重まぶたがつくれるかと思います。

しかし、中にはメイクがまったくノらずにテープがただテカテカするだけという、逆に目立つ仕様のアイテープもあるので注意が必要です。

基本的に、幅のあるワイド系は厚みのあるまぶた向けに幅狭のスリム系は厚みの少ないまぶた向けに開発されているようですがあまりにも重くて頑固なまぶたの方は、苦戦する場合もあるかと思います。

両面2mm幅 アイテープ

まぶたの皮膚同士をテープで接着できる、両面接着タイプ。両面タイプなので粘着力が強く二重にしたいところに貼りつけるだけで、二重まぶたがつくれます。

これは、二重幅を欲張らずにはっきりとした二重まぶたや、くっきりとした二重まぶたをつくりたい方に向いているかと思います。また、「ファイバータイプの極細テープ」のようにくいこませる必要がないので比較的簡単なアイテープの使い方。

しかし、皮膚同士をくっつけるということは、必然的に「液体タイプのふたえのり」のように伏し目になると不自然な線が入るということになります。あと、二重幅を欲張りすぎるとうまく二重にならないようです。アイプチでは物足りない方や控えめでもはっきりとした二重まぶたを求める方すっきりとした印象のまぶたにしたい方にはいいのかなと思います。

両面ポイントタイプ アイテープ

従来のアイテープの横幅の長さを短くしたバージョンである、ハーフ・ポイントタイプ。ポイントタイプなので、目頭側・目の中心・目尻側など、自分のまぶたがグッとあがる、グッとあげたい位置につけることで二重まぶたをつくることができます。

これは、ナチュラル系の二重まぶたをつくりたい方、まぶたにちょっとした工夫をしたいときバランスを取りたいときなど、他にも様々な用途で幅広く利用できるかと思います。通常のアイテープではコツがつかめない、テープがよれてどうにもならないなどそんな心配も少ないので、グッとくる位置を把握できれば比較的簡単にできると思います。

ポイントタイプは、通常のアイテープに比べて入っているテープの数が多めで基本的にピンセット付きなのですが、わざわざ買って失敗しちゃうのはちょっと…という方は一度、通常のアイテープを適度な長さに切って試してみるのもよろしいかと思います。

しかし、ポイントタイプということは、まぶたを持ち上げる面積も少ないということなので、これまた、あまりにも重くて頑固なまぶたの方は、苦戦する場合もあるかと思いますが、最悪、アイテープとふたえのりを汎用して挑戦してみるのもひとつの手かもしれません。

アイテープのコツ

アイテープといっても、商品によっては半楕円型のものから三日月型のもの、または、幅の広いワイドなものから幅の狭いスリムなものまでさまざまな形状のアイテープがありました。基本的に、幅広のワイド系は厚みのあるまぶた向けに幅狭のスリム系は厚みの少ないまぶた向けに開発されているようです。なので、自分に合うものを見つける&貼る位置などのコツをつかめれば、自分好みの二重まぶたを自由自在につくることができるかと思います。

基本的なコツは、
・はみ出ないように自分の目のサイズに合わせてカットする
・目のラインの少し上くらいにつける

あまり上に貼りすぎたり、ギリギリのラインに貼ると失敗します。また、アイテープの幅が広いと目尻からアイテープが見えてしまったり、テープが浮いてよれたり、二重まぶたとは呼べない不思議なまぶたができることもあるので、まぶたに貼るまえにアイテープのかたちや幅を調整する必要があります。

人気アイテープおすすめ商品ランキング10選【2017年版】

水や汗に強い、ふたえを一日中キープできるふたえ整形アイテープ

出典:rakuten.co.jp

ワンダーアイリッドテープ エクストラ

参考価格:1,080円

購入者のおすすめレビュー

今まで何個もアイプチとかアイテープ試してきたけどこんなに持続力があって自然なのは初めてでしたrakuten.co.jp


重めの奥二重を丸一日綺麗な二重にしてくれる実力派アイテープ

出典:rakuten.co.jp

アイプチ アイプチリキッドテープN

参考価格:1,296円

購入者のおすすめレビュー

8割ほど乾かしてからくっつけるとファイバーのような威力を発揮しますrakuten.co.jp


まぶたに優しく毎日でも使用できるアイテープ

出典:rakuten.co.jp

キコラボメイク うるプチ ゴム

参考価格:1,998円

購入者のおすすめレビュー

乾くのも早いし凄く塗りやすい。そしてなによりちゃんと二重になるってことに感動しました!rakuten.co.jp


初めての平行型二重専用アイリッドテープ!

出典:rakuten.co.jp

湘南美容 アイリッドテープ

参考価格:1,980円

購入者のおすすめレビュー

仕事や家庭の事情で日常的にネイルができない方でも、気軽にネイルが楽しめます。 ローズの優しい香りrakuten.co.jp


ナンバーワン目立たないアイテープ!

出典:rakuten.co.jp

BW ナチュラルアイテープ 素肌タッチのふたえテープ ENT

参考価格:378円

購入者のおすすめレビュー

この商品はテカることもなく、すっぴんでも目立ちませんでした。 リピします!rakuten.co.jp


寝ている間にしっかりふたえのクセがつくれるアイテープ

出典:rakuten.co.jp

ふたえ用アイテープ 夜用

参考価格:1,166円

購入者のおすすめレビュー

使いやすいです!!! 敏感肌ですが、皮膚も荒れなくて良いです。rakuten.co.jp


若年層に大人気のアイテープ!

出典:rakuten.co.jp

BN パーフェクトダブルテープ POR-02

参考価格:378円

購入者のおすすめレビュー

私は高校生なのですが、今まで高いのから100均のまでいろいろなテープを使ってきたけど、 これが一番良かった!rakuten.co.jp


二重クセづけには、このアイテープ!

出典:rakuten.co.jp

BW クセづけ用ふたえテープ

参考価格:324円

購入者のおすすめレビュー

結論から言うと自身が望む奥二重になってくれました。rakuten.co.jp

アイテープの売れ筋人気ランキング

ご参考までに、アイテープのAmazon、楽天の売れ筋人気ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

参考

Amazonの売れ筋ランキングamazon.co.jp

参考

楽天の売れ筋ランキングrakuten.co.jp