我慢できないヒールの痛みに…100均の意外な「アレ」が使える!!

ヒールは履きたいけど、「痛み」を理由に悩む人は多いはず…

洗練されたスーツに高いヒールのパンプスを履いて、颯爽と歩くキャリアウーマンは、女性のあこがれ。高いヒールを履くとシルエットが綺麗ですし、脚が細く長く見える効果もあります。でもヒールって一日中履き続けると痛くて……。
靴屋でヒールが高めの靴を手に悩んだことがありませんか?「素敵、かわいい、買いたい…でも痛そう」。

https://twitter.com/isskmn/status/927776092173119488

そんな女性に朗報!100均で簡単に手に入る「アレ」で痛みが緩和するんです!!

「アレ」はなんと…『耐震マット』!?

そのアイテムとは、ずばり耐震マットです。耐震マットとは、パソコンやテレビなど、比較的軽量な家具の下に引くことで、地震による倒壊やズレを防いでくれるマットのこと。100円ショップや雑貨店、ホームセンターなど、様々なところで販売しています。

どこに貼ればいいの…?

ハイヒールの内側のかかとよりも少し前の部分に、100円ショップなどでも販売されている「耐震マット」を貼りつけます。
地震用の耐震マットを買ってきたら、ヒールの大きさに合わせてカットします。そしたらそれを、ぺたりとヒールの好きな位置に貼付けるだけ。マットはぺたぺたする素材で出来ているので、押し付けるだけで固定されます。
画像の位置はあくまで目安です。自分が一番歩きやすいと感じたところに貼りましょう!

実際の効果は…?

かかとよりも少し前の位置に耐震マットを貼ると、ハイヒールを履いて歩いた時に耐震マットがストッパーとなり、つま先が前にすべりません。
そのため、つま先が圧迫されず、指の付け根に負担がかからず、痛くならないのです。
長時間ハイヒールを履いた時の痛みは、足が前にすべるのを防ごうとして爪先に力がかかるのが原因。耐震マットを貼ると、足と靴がくっついたようになるので、歩きやすくなり、痛みが軽減されるのです。

耐震マットで外反母趾も防げる!

ハイヒールを毎日のように履いている女性に起こりやすい、外反母趾(親指が内側によってしまう現象)やモートン病(爪先あたりのしびれ)。
これらはハイヒールによって、無理な力が足にかかっていることで起こります。耐震マットを貼ることで、これらの足トラブルも防ぐことが出来ます。

「インソール」と何が違うの…?

貼りつけた当初は多少違和感がありますが、耐震マットは伸び縮みするので、履いているうちに違和感が少なくなっていきます。
加工しやすいので、靴のサイズに合わせて切ったり、好みの大きさにすることができます。
耐震マットを貼って足元の痛みから解放されましょう!