男だって恋に悩む!!応援したくなる男主人公の少女マンガ7選♡

目次
■ 男主人公の少女マンガ:俺物語!!
■ 男主人公の少女マンガ:ラストゲーム
■ 男主人公の少女マンガ:関根くんの恋
■ 男主人公の少女マンガ:失恋ショコラティエ
■ 男主人公の少女マンガ:坂道のアポロン
■ 男主人公の少女マンガ:オトメン(乙男)
■ 男主人公の少女マンガ:永遠の野原


男だって恋に悩む!

女性向けコミックで、男子主人公で、恋愛モノ、というジャンルで選んでいます。
ただし、同性愛は含んでいません。

「俺物語!!」アルコ・河原和音

性格は真っすぐで不器用、同性からは慕われるが異性には嫌われやすい、いかつい剛田猛男。

そんな猛男が、一人の女の子を痴漢から助けたところから物語が始まっていく。

なんといっても主人公の猛男が最高!
大和にべた惚れのデレデレで、大和に会う度に『好きだ』を心の中で叫んでるんです。メールとかも「了解だ」とかの一言で終わったりして、男気溢れるブサメン男子。

猛男はどうすれば女性が喜ぶかをあまり分かっていない一方で、あざとさのかけらもない“俺”行動で女性をキュンとさせる。

「ブサイクがモテた」というシンデレラストーリーではなく、「一見ブサイクなんだけどモテる要素をきちんと備えている」というのが、この作品の真骨頂。

「ラストゲーム」天乃忍

@hachimitu_remonがシェアした投稿

家柄良し、見た目良し、頭良し、スポーツ万能、金持ち…という完璧少年柳の前に現れたのが九条美琴。

得意としてきたことでも、目標の立派さや人としての格でも敗北感を覚えた柳は、ひとつの計画を考えつくのでした。それは九条を自分に惚れさせて、優位に立った上で彼女をフッてやるというもの。

ここから柳が九条に接近していって、高校生活、大学、と続いていくんですが、
一人の女の子をずーっと意識してずーっと見つめてたら、そりゃいつかは当然・・・

この作品、いつもクールな九条さんを振り向かせようと柳くんは悪戦苦闘するっていう一番のお決まり展開があるのですが、お決まりと分かっていてもこれが読んでいて可愛すぎる。

「関根くんの恋」河内遙

イケメンエリートのくせに、「鈍感・受け身・器用貧乏」の三重苦がたたってどこかピントのずれた人生を送ってきた関根圭一郎(三十路)。

そんな彼が趣味を見つけようと訪れた手芸屋で、店主の孫で屈託のない娘・サラと出会ったことで、変化が訪れる……。

今まで自分から求める恋愛をしたことがなかった関根くん。初めて知った「恋」。成就させることができるのか⁉

不器用な男子の不器用な恋を描いた作品は数多いが、そのなかでももっとも残念な男を主人公にすえる『関根くんの恋』

手先は器用なのに、思考や行動が不器用過ぎて愛おしい! 関根くん萌えの女子が急増すること間違いナシの1作。

「失恋ショコラティエ」水城せとな

失恋を機に修行をしてショコラティエとなった青年・爽太と、その片思いの相手・サエコとの恋愛模様をリアルに描いた作品

物語の柱になるのは、主人公・爽太の片想いの行方だ。周囲の目には普通の女性にすぎないサエコが、恋に溺れ散る爽太には、妖精のような美女に見える。

だいたい、少女マンガの恋愛モノだったら、この恋がうまくいくように期待しながら、ドキドキして読むのだが、なぜかこの作品はそうじゃない。うまくいかないのが面白い。

それぞれが悩み、駆け引きをする姿が良い。そして綺麗すぎる純愛じゃないところがいい。男の子が主人公で、こんなに入り込める少女漫画はなかなかないんじゃないか

2014年には嵐の松本潤主演によるTVドラマも放映された同作、ドラマとは異なる結末をその目で確かめてほしい。

「坂道のアポロン」小玉ユキ

1966年初夏、船乗りの父親の仕事の都合で、横須賀から長崎県の佐世保市にある佐世保東高校に転校してきた男子高校生・西見薫。

同級生のバンカラ学生・川渕千太郎や、その千太郎の幼馴染・迎律子と出会い、学園生活とジャズを通して友情や恋愛をはぐくんでいく物語

恋愛が成就するまでの片思い状態が中心ということもあり、彼らの恋は、切なくもどかしい。いじらしいほどだ。

薫を取り巻く複雑な四角関係…そんな恋の行方が複雑で良い!! 若さゆえの不器用さに、とにかくキュンキュンする漫画ですね!

坂道を登る息遣い、屋上を打つ雨音、そしてジャズのセッション…そんな聴こえないはずの音がなぜか耳元で響き渡る

ジャズという音楽を通じて開かれていく、2人の世界。彼らの瑞々しい感情の動きは、読み手にも同じように新鮮さと躍動感を与えてくれます。

「オトメン(乙男)」菅野文

剣道部主将でありながら、少女マンガに心ときめかせ、占いの通りに行動し、時間があれば小物作りやお菓子作りを楽しむ、とにかく趣味・特技・思考が乙女チックな正宗飛鳥。

そんな乙女な中身の飛鳥と、見た目は美少女なんだけど中身はかなりりりしい都塚りょうさんとの恋愛模様を描く少女漫画

元々がイケメン・文武両道というスーパーキャラながらも、乙女的趣味を持っているというギャップが堪らないです

乙女な心の男が恋をする、っていうだけのゆる~い設定の物語ではあるんだけれど、彼の乙女心のおさえっぷりや、苦労がしのばれて、かなり笑える作品

「永遠の野原」逢坂みえこ

高校2年生の二太郎は、姉の一姫と子犬のみかんと共に暮らしている。一姫の恋人である柳に反発しながら、同級生の太や野沢と学生生活を送っていた。

二太郎は、女友達の野沢を恋愛対象として意識するが、彼女は太に思いを寄せていることを知る。さらに自分の野沢への気持ちが太にも知られていたことで傷つく。

軽い失恋気分だった二太郎だが、その後電車でお嬢様学校に通う・マリコに一目ぼれする。徐々にマリコと近づいていく二太郎だけれども、(中略)気付くとマリコの視線の先には太が・・・。

悲しいとき、楽しいとき、何度もつい読み返してしまう、マンガだけど純文学みたいに心にしみる作品です